サテライト・ライフ

  • Cover_01
著者について

クリス・トバイアス

シカゴで学生生活と会社勤めを経験した後、人生にはもっと何かがあるはずだと思ったクリスは自分の視野を広げようと行動を起こし始めた。彼は身の回りのものを整理し、じっくりと、もっと創造的に生きることを心に決める。これまでに訪れた国は28カ国を超え、彼が今は故郷と呼ぶアジア・太平洋地域の4つの文化の中での生活経験を持つ。 現在クリスは環境分野の仕事に従事している。正しい理想を支持し、また環境問題についての意識を高める活動を支えながら、公的機関や非営利団体、教育機関で働いている。

サテライトライフはクリスの初めての著書である。彼はその他にもブログや雑誌など、様々なメディアで執筆活動を行っている。同じような思いを持つ人には是非、ソーシャルメディアやウェブサイトwww.christobias.comを通して彼とつながって欲しい。

内容紹介

『サテライト・ライフ』

これは一人の青年が改めて自分と向き合い、人生の意義を見出した旅の記録で、アジアを歩きまわった軌跡と体験談をつづったものです。型にはまった人生のレールからはずれ、エスカレーター式に昇格するサラリーマンという肩書きを失った彼の前に立ちはだかる世界は、まさに耐久レースとなります。彼は韓国の汗蒸幕(ハンジュンマク)で心の平安を見つけ、日本では貧困を目の当たりにし、ベトナムでは反権威主義者に希望を見出し、台湾では堅実さと信頼を実感しました。作者が故郷から引きずっていたあらゆる感情が、旅中の観察や思索によって徐々に薄らいでいきます。そして「脱アメリカ」に向け、あらゆる挑戦に立ち向かっていきます。